ペット用酸素ハウス|お取り扱い商品|株式会社ユーメディック

ペット用酸素ハウス

テルコムの「特許取得済み」酸素ハウスって?

テルコムは、ヒト用の酸素吸入装置を40有余年にわたり開発・製造してきた技術とノウハウを礎に設立されました。
現在、ペット用の同じような装置はいくつか存在しますが、そのほとんどは単純にヒト用のものを簡易型で転用したにすぎません。
テルコム社製ペット用酸素ハウスはペットの酸素吸入とは何かを考え抜いて開発された、他に類を見ない独創的な装置です。

独創的酸素設計の仕組み

機械の中に、砲弾のような形をした耐圧容器があり、その中にゼオライトと呼ばれる物質が入っています。このゼオライトは自然界に存在する無機質の鉱物です。ゼオライトは分子篩とも呼ばれ、気体の分子を選り分ける機能を持っています。ゼオライトの入った耐圧容器内に、部屋の空気をコンプレッサーで圧力をかけて送り込むと、送り込まれた空気は、容器内で「酸素」と「窒素」に分離されます。その分離された、酸素の濃い部分(濃縮酸素)を濃度約45%に抽出。一方の分離された窒素と再び混合し、ケージへと供給します。ケージに送り込まれる酸素と窒素の混合気体は、湿気ゼロの無菌エア状態になっています。なお、分離し、排除する気体は、窒素だけではありません。空気中の、一酸化炭素・炭酸ガス・窒素酸化物・その他の化学物質・臭気なども同時に分離して排除します。

メンテナンスフリーの酸素濃縮器タイプを経済的負担の少ないレンタル方式で。

消耗品無し!酸素ボンベの交換も必要ありません。

自宅に酸素ボンベを持ち込むのは、酸素切れの問題、交換の手間、安全性、経済性、どれをとっても大変です。テルコムの酸素濃縮器は、室内の空気を取り入れて、高濃度酸素を発生させる装置。電源と空気さえあれば、半永久的に酸素を供給。安心して連続使用でき、メンテナンスの必要もありません。

在宅ケアの強い味方!

住み慣れたわが家でのケアこそ、ペットにとっても飼い主さんにとっても最良の選択です。酸素が必要になった時、ケージの中に入れてやるだけ。専門的な技術や知識は必要ありません。飼い主さんの手でケアができ、目の届く場所でいつも看てあげることができます。飼い主さんに見守られているだけで、どれ程ペットは安心することでしょう。

必要なとき、必要な期間だけ。

たとえ在宅ケアが一番望ましい形であったとしても、装置を購入するとなる大変な初期導入コストが掛かります。そこで、テルコムの酸素ハウスⓇは飼い主様の経済的負担を軽減するべく、レンタル方式を採用しました。必要なとき、必要な期間だけ利用できるレンタル方式なら、飼い主様の経済的負担を軽減し、無理なく導入することが出来るはずです。

欠点はないの?

残念ながら器械の運転音は小さくなく、夜間枕元での運転は耳障りになるレベルです。また、器械の背面は、ちょうど冷蔵庫の裏側のように放熱し、ケージとの距離が近すぎると、中にいるペットは不快な思いをすることでしょう。ただし、これらの問題は酸素濃縮器とケージを適切な距離に離してあげることで、気にならないレベルにまで解消可能です。

機器とケージをホースでつないでスイッチを入れるだけ。難しい専門知識は必要ありません。

大切なのは酸素濃度30%を維持できること。

酸素吸入は、「適切な酸素濃度」で行うと、素晴らしい効果をもたらします。しかし、「適切な酸素濃度」とは、何でしょう?また、それを維持できるのでしょうか?答えはノーでした。その常識を覆したのが、ペット用酸素ハウスです。長年の臨床結果から判明している一番効果的な酸素濃度は、30%以上。テルコムの酸素ハウスは、確実に適切に、酸素濃度を維持します。

難しい専門知識は必要ありません。

酸素療法は、適切な酸素濃度を維持することが何よりも大切です。しかし、適切な酸素濃度を維持することは、専門家でも大変難しいことでした。テルコムの酸素ハウスは、機器とケージをホースでつないでスイッチを入れるだけで、常に酸素濃度30%以上を維持します。わが家で看てやりたいという飼い主さんの願いに応えます。

消耗品無し!酸素ボンベの交換も必要ありません。

自宅に酸素ボンベを持ち込むのは、酸素切れの問題、交換の手間、安全性、経済性、どれをとっても大変です。テルコムの酸素濃縮器は、室内の空気を取り入れて、高濃度酸素を発生させる装置。電源と空気さえあれば、半永久的に酸素を供給。安心して連続使用でき、メンテナンスの必要もありません。

ケージには孔がいっぱい。その秘密は?

従来のものは、酸素濃度を高める為にケージを密閉していました。そのため、炭酸ガスが蓄積し、温度や湿度も上昇。結果、ペットは自らの呼気によって苦しめられる事になるのです。ペット用酸素ハウスは、逆転の発想で孔がいっぱいの開放型ケージを採用。高流量の無菌エアを供給し、ケージ内の空気を入れ換え、つねに酸素濃度30%以上を保ちます。

主な仕様

<酸素濃縮器>

●外形寸法:幅42cm×高さ49cm×奥行32cm
●本体重量:25kg
●電源:AC100V (50Hz/60Hz)
●消費電力:260w~350w
●最大酸素生成能力:10L / min(45%)、3L / min(90%)
●ホースの長さ:3m(約10mまで延長可)

製品改良の為、仕様・外観は予告なしに変更することがあります。

<小型ケージ>

●外形寸法:幅60cm×高さ40cm×奥行40cm
●本体重量:5kg
●外装:PET樹脂

<中型ケージ>

●外形寸法:幅80cm×高さ55cm×奥行55cm
●本体重量:8kg
●外装:PET樹脂

レンタル料金(税込)

  A.基本料金 B.搬入・搬出費 C.レンタル料
小型ケージ 5,000円 5,000~7,000円 1,000円/日(上限15,000円)
中型ケージ 1,500円/日(上限22,500円)

A.基本料金 5,000円

レンタル開始時に基本料金として5,000円を頂戴しております。
この料金には清掃・消毒費、動作チェック等の整備費などが含まれます。
※こちらの料金は納品時にご精算いただきます。
※宅配納品となる場合は器械の到着より5日以内に銀行振込でご精算下さい。

B.搬入/搬出費 5,000~7,000円

器械の運搬費用です。この料金は納品時、返却時の両方で必要になります。
料金はお住いの地域により異なります。(札幌市内は5,000円)
遠隔地の場合は宅配便にて発送させて頂く場合がございます。
※こちらの料金は納品および返却時にご精算いただきます。
※宅配納品となる場合は器械の到着より5日以内に銀行振込でご精算下さい。

C.レンタル料 1日1,000円~

レンタル料は「小型ケージ+酸素濃縮器」のセットで1,000円/日~。
ご使用期間が<同一月度内>で15日を超えた場合、レンタル料金は小型ケージ15,000円、中型ケージ22,500円が上限で、それ以上の料金は頂きません。
※上限金額は毎月1日~同月末迄の期間でリセットされます。
※お支払い方法は銀行振込のみ。月末締めの翌月10日払いとなっております。
※返却月のみ回収の際にその場で残額を清算して頂きます。

例えば小型ケージを4/24から6/11までレンタルした場合…

■搬入時にかかる費用
基本料金 5,000円
搬入費 5,000円
■4月分のレンタル料(5/10お支払期限)
4/24 ~ 4/30(7日) 7,000円
■5月分のレンタル料(6/10お支払期限)
5/1 ~ 5/31(31日) 15,000円
■搬出時にかかる費用
搬出費 5,000円
6/1 ~ 6/11(11日) 11,000円

計49日間のお支払い総額 43,000円

(料金は全て税込)

返却方法

ご返却の際はまず弊社まで電話連絡をして頂いたうえ、弊社営業時間内かつ3営業日以内の中からお客様の都合の良い時間帯をご指定頂きます。(レンタル料金の請求はお電話を頂いた日で停止致します)
お約束の日時に弊社スタッフが回収に伺います。汚れた部分がある場合は回収のお時間までにきれいにしておいて下さい。(汚損・破損が酷い場合は修理代を請求させて頂く場合がございます。)

酸素ハウス®紹介病院マップ

テルコムの「酸素ハウス®」を飼い主様にご紹介いただいている動物病院さまをご案内

道央

  • あいの里動物病院
  • アイラ動物病院
  • アイリス犬猫病院
  • あかびら動物病院
  • あさひ動物病院
  • 明日風ペットクリニック
  • あつき動物病院
  • 厚別中央通どうぶつ病院
  • アテナ動物病院
  • アニマルクリニック永山公園
  • アニマルクリニックフロンティア
  • アニマルケアセンター
  • アニマル動物病院
  • あみたに動物病院
  • アルファ動物病院
  • アルブル動物病院
  • アンディー動物病院
  • 安藤動物病院
  • いいのペットクリニック
  • イコロ動物病院
  • 石山通り動物病院
  • いせき動物病院
  • いなば動物病院
  • いなほガンバ動物病院
  • うすだ動物病院
  • えのもと動物病院
  • MAUペットクリニック
  • 大麻3番通り動物病院
  • おおい動物病院
  • 大曲動物病院
  • 表参道ペットクリニック
  • かさはら動物病院
  • カツラ犬猫病院
  • 上野幌ペットクリニック
  • かりきアニマルクリニック
  • 川井動物病院
  • 川沿小動物病院
  • ガイア動物病院
  • ガルドアニマルクリニック
  • ガーデン動物病院
  • 菊水小さな動物病院
  • きたこぶし動物病院
  • 北札幌動物病院
  • 北島動物病院
  • きたのさと動物病院
  • 北野動物病院
  • 北の森どうぶつ病院
  • 季実の里どうぶつ病院
  • くどう動物病院
  • K・アニマルクリニック
  • こいけペットクリニック
  • 公園通り動物病院
  • こがね動物病院
  • こころ動物病院
  • ことに動物病院
  • こなゆき動物病院
  • さくら犬猫病院
  • さくら並木動物病院
  • さくらば動物病院
  • 桜ペットクリニック
  • 札幌往診動物病院
  • さっぽろ小鳥のクリニック
  • 札幌総合動物病院 北郷院
  • 札幌総合動物病院 新さっぽろ院
  • 札幌緑ヶ丘動物病院
  • さっぽろ元町動物病院
  • 札幌夜間動物病院
  • さとう動物病院
  • ざわざわ森ペットクリニック
  • 自然動物病院
  • しば動物病院
  • しょうだ動物病院
  • 新川ルル動物病院
  • 新千歳動物病院
  • 新道東どうぶつ病院
  • 森林公園動物病院
  • シー・アニマルクリニック
  • 自由ヶ丘ペットクリニック
  • スウェーデン通り愛犬診察室
  • すぎうらペットクリニック
  • せき動物病院
  • ソマリ犬猫病院
  • 太平動物病院
  • 高橋動物病院
  • タニダ動物病院
  • 玉井動物病院
  • 中馬動物病院
  • つきさっぷ動物病院
  • つきさむ動物クリニック
  • 豊平動物病院
  • 動物病院ダックス
  • 苗穂動物クリニック
  • 中の道動物病院
  • 中の道動物病院 新札幌病院
  • 中の道動物病院 平岡病院
  • なかむら動物病院
  • 菜の花動物病院
  • なんぽろ動物病院
  • 西野アニマルクリニック
  • 西町犬猫病院
  • ノア動物病院
  • のぞみの動物病院
  • ノバ動物病院
  • のむら動物クリニック
  • ノースアニマルクリニック
  • 花川ルル動物病院
  • ハヤシ犬猫病院
  • はらだ動物病院
  • はら動物病院
  • はるにれ動物病院
  • HaRelアニマルクリニック
  • ハーティ動物病院 中央病院
  • 花畔動物病院
  • パルク動物病院
  • ぱれっと動物クリニック
  • パンダ動物病院
  • 羊ケ丘どうぶつ病院
  • 日の出動物病院
  • 平岡動物病院
  • 広島動物病院
  • ひろた動物病院
  • Piccolo動物病院
  • ふじのペットクリニック
  • ふたば動物病院
  • フルヤマペットクリニック
  • プラナス動物病院
  • ペットクリニックBOOO
  • ペットクリニックぽち&たま
  • 北愛動物病院 北広島院
  • 北愛動物病院 札幌院
  • 北央どうぶつ病院
  • 星川動物病院
  • 星野獣医科病院
  • ほしみ動物病院
  • 北海道大学動物医療センター
  • 北海道動物運動器病院
  • 北光犬猫病院
  • ポックル動物病院
  • ポッケ動物病院
  • ポプラ動物病院
  • まえたに動物病院 太平病院
  • まえたに動物病院 東豊病院
  • マコト動物病院
  • 真駒内どうぶつ病院
  • 真山動物病院
  • マリモアニマルクリニック
  • マルコ動物病院
  • 円山動物病院
  • 三上ペットクリニック
  • 三國犬猫科医院
  • みどり台ペットクリニック
  • 南札幌動物病院
  • 宮の森アニマルホスピタル
  • ムー動物病院
  • もりや動物病院
  • やすだ動物病院
  • 山田動物病院
  • 山の手動物病院
  • 山鼻動物病院
  • ゆめみの動物病院
  • 湯山動物病院
  • 百合が原動物病院
  • よつば動物病院
  • 酪農学園大学付属動物病院
  • ラサ動物病院
  • ラパス動物病院

旭川

  • あさひかわのどうぶつ診療所
  • イーズ動物病院
  • こにしどうぶつ病院
  • せせらぎ通り動物病院
  • たいせつ動物病院
  • たかすの丘どうぶつ診療所
  • どうぶつ園通りの動物病院
  • DRYどうぶつ病院
  • なごみ動物クリニック
  • はしばトントン動物病院
  • 東神楽動物病院
  • 美瑛憩が丘どうぶつクリニック
  • 富良野アニマルクリニック
  • 緑の森どうぶつ病院 大町病院
  • 緑の森どうぶつ病院 旭神病院
  • 緑の森どうぶつ病院 豊岡病院
  • 森のどうぶつ診療所
  • ゆーから動物クリニック
  • 吉岡どうぶつ病院

十勝

  • 22条動物病院
  • あかしや動物病院
  • いけだ動物病院
  • イソップ動物病院
  • 犬と猫の診療所
  • おおいけ動物病院
  • おとふけ動物病院
  • 帯広畜産大学動物医療センター
  • 加幸ペット病院
  • すずらん動物病院
  • 動物倶楽部ペットクリニック
  • 中川動物病院
  • にれの木動物病院
  • ひかるペットクリニック
  • ほうせいアニマルクリニック
  • むろや動物病院
  • めむろ動物病院
  • ユニ動物病院

胆振

  • ウトナイの森動物病院
  • 奥山獣医科病院 登別医院
  • かわはた動物病院
  • しま動物病院
  • 新ひだか動物病院
  • たかはし動物病院
  • たぶち動物病院
  • 中の道動物病院 苫小牧病院
  • 前田獣医科病院
  • 山本動物病院

オホーツク

  • 南が丘動物病院
  • もんべつ動物病院

道南

  • あきた動物病院
  • アルゴ動物病院
  • オオツ動物病院
  • かけはた動物病院
  • 昭和動物病院
  • たやまち動物クリニック
  • 花園動物クリニック
  • ヒッポ動物病院
  • まつもと動物病院

道東

  • あにす動物病院
  • あばしり動物病院
  • アルファ犬猫病院
  • あわづ犬猫専門病院
  • アース動物病院
  • 釧路動物病院
  • たんの動物病院
  • ペット病院オーク
  • みどりがおか動物病院
  • やまだ動物病院

稚内

  • TMC ANIMAL CLINIC
  • 稚内動物病院

適合サイズが分からない、採寸方法が分からない、etc... ご不明な点は何でもお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel:0120-961-775 Mail:info@u-medic.jp Fax:011-820-7382